電機連合神奈川地方協議会

障がい福祉委員会の活動

ティッシュペーパーカンパ

障がい福祉委員会の活動資金は、神奈川地協傘下の組合員、活動に賛同していただいている他地協・他組織らのティシュペーパーカンパによって運営されています。このカンパ活動も1972年より開始され現在まで続けて参りました。

開始当初は、マッチを媒体としておりましたが、ライターが使用され始めていた時期と重なり、ティッシュペーパーに切り替わりました。以来、神奈川地協といえば「障がい福祉とティッシュペーパーカンパ」と他地協からも言われるほど定着しております。

しかし、ティッシュではなく、他のカンパ物品にして欲しいとの声もあり、検討してきましたが、

  1. メッセージを書き込むことができる。
  2. 組合員が同じものを持つことで連帯感を持つことができる。
  3. 誰でも必ず使う。
  4. 長期保存しても劣化しにくい。

などの理由からティッシュを使い続けいています。ティッシュカンパがあったからこそ障がい福祉活動が、これだけ定着してきたといえます。

2013年ティッシュボックスデザインの入選作品を紹介します。

【優秀賞】
~日本電気労働組合中研・神奈川支部 奥山楓さん作~
2013年ティッシュボックスデザイン入選作品
【優秀賞】
~富士通ゼネラル労働組合川崎支部 豊田由美さん作~
2013年ティッシュボックスデザイン入選作品
【佳作】
~パナソニックITSフレンドシップユニオン 西田知菜美さん作~
2013年ティッシュボックスデザイン入選作品
【佳作】
~東芝労働組合小向支部MC分会 水田由美子さん作~
2013年ティッシュボックスデザイン入選作品
【佳作】
~富士通労働組合R&D支部 岩谷怜美さん作~
2013年ティッシュボックスデザイン入選作品

障がい福祉委員会の活動

  • ティッシュペーパーカンパ
  • 沖縄ふれ愛の旅
  • 「みかん狩り」福祉団体招待日
  • 団体援助金/相談活動
  • 機関紙「はばたき」
  • 雇用促進活動
  • ボランティア体験講座
  • 出張ボランティア体験講座
  • ボランティア派遣

ページの一番上に戻る