電機連合神奈川地方協議会

障がい福祉委員会の活動

雇用促進活動

雇用促進活動

就労を前提としない特別支援学校高等部2年生の実習

障がいを持つ子ども達が通う、養護学校(特別支援学校)の高等部2年生の生徒を対象に、組合を通じて職場を提供してもらい、2週間程度の実習を行います。

障がいを持つ彼らが初めて体験する職場であり、その後の就労生活の大きなステップとして彼らに大きな意義を与える実習です。

また、実習生本人のみならず職場での障がい者の理解につながり障がい者雇用の促進にも繋がります。

この実習は、毎年1月から3月にかけて実施されます。実習を受入れていただける職場がいつも不足しています。受入れてくださる組合があれば、ぜひ福祉相談員までご連絡ください。

障がい者雇用企業セミナー

NPO障がい者雇用部会主催で職場内での障がい者の雇用促進のために労使双方を対象とした雇用セミナーに共催しています。

特例子会社見学会

NPO障がい者雇用部会主催の特例子会社見学会に共催しています。特例子会社は、障がい者を雇用するに当たってとても有効な方法であると、ここ数年、大きな伸びを見せており、各界で注目されている雇用形態です。実際に特例子会社を見学し雇用している会社側からの話も聞くことができます。

障がい福祉委員会の活動

  • ティッシュペーパーカンパ
  • 沖縄ふれ愛の旅
  • 「みかん狩り」福祉団体招待日
  • 団体援助金/相談活動
  • 機関紙「はばたき」
  • 雇用促進活動
  • ボランティア体験講座
  • 出張ボランティア体験講座
  • ボランティア派遣

ページの一番上に戻る